FC2ブログ


アルフハイムスタジオ・柴山英昭のブログ
2010 / 11 / 17  (水)  14:37
ペットは飼い主に…  【 日常
2010_11_17_01_ソウル

 犬はたとえ女性が飼い主であっても、その家の男性を格上の主人と認める。と何かで読んだ。

相方が飼っている犬が頻繁に出入りする僕を格上の主人ととらえているかはともかく、飼い主に似るという話はよく聞くが、相方いわく「最近僕に似てきた」らしい。
具体的には散歩中にウンチを複数回するようになったとのこと。

僕は生来お通じが過剰気味なので、毎朝2~3度は大物を排泄する体質なのだが、いつの間にか相方の犬も同じように分割払いをするようになっていたということだった。これまでずっと一括だったのに。

相方のとこは犬の散歩時、犬がいたしたウンチを持参したトイレットペーパーに包んでビニール袋に入れ、持ち帰ってからトイレに流すのだが、最近はこの回数が読めないので多めに用意しなければならなくなった様子。

僕が入り込んだことが相方の家庭の一部に影響したのは喜ばしいのだが、こういう状態を喜んでいいものなのかどうか。


ちなみにこの犬は諸事情にて成犬のヨークシャテリアなのに2kgに満たないミニサイズであり、したがって排泄物も5cm程度のかわいいウンチなので取り扱いも抵抗ないが、僕の家で昔飼っていたノーマルサイズの犬のはウンチというよりだったため、散歩中にいたしたものを持ち歩くのは精神衛生に大いに影響したことを思い出した。


      
    
    




 alphheimをフォローしましょう
 

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR


 |  ホーム  | 


copyright © 2020 アルフハイムスタジオブログall rights reserved. Powered by FC2ブログ